登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

焚火のまわりで使っても大丈夫。おすすめブランケット(膝掛け)の紹介

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hashimo123/20180224/20180224171149.jpg

 春、秋、冬のキャンプ、夜は寒い季節ですよね。それでもあえてキャンプに行きたい!と思うのは、焚火で体を温めながら、あっつあっつの鍋をつついたり、お酒を傾けたりするのが至極なひとときだからです。

 

そんな焚火をより楽しむアイテムがブランケット(ひざ掛け)です。

 

特に冷えやすい足下ですが、膝にかけておけば寒さが大きく和らぎます。ただ、焚火の周りで使うので燃えやすさには注意が必要です。今回は焚火の周りで使っても燃えにくいおすすめブランケットを紹介します。

 

 

 

コールマン(Coleman)  

火の粉が飛んできても穴が開きにくいコットン素材を採用しており、インナーは肌触りのよりフリース素材です。

 

ペンドルトン(PENDLETON)

コットン100%で作り上げたブランケットで、保温性と耐久性に優れています。おしゃれなデザインが多く、あなたが気に入る柄もきっとあるはず。

 

クリッパン(KLIPPAN)

北欧のかわいいデザインのブランケットです。かわいいだけでなく、人間と環境にやさしいエコウール素材を使用しており、赤ちゃんにも使うことができます。

 

以上、焚火にオススメのブランケットの紹介でした。

お気に入りの一枚で、焚火タイムを一層楽しいモノにしてみてください。