登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

六甲山登山 下山後のお楽しみ!有馬温泉街

f:id:hashimo123:20180520212913j:image

六甲山登山で一番の醍醐味!?といっても過言ではない有馬温泉

 

登山だけでも楽しいものですが、下山後の温泉やモダンな温泉街での観光が加わると、満足感がさらに高まります

 

今回は下山ルートからの有馬温泉街を紹介します。

 

関連記事:


 

 

六甲山から有馬温泉へ下山してきたところです。ロードに入って右折して五分ほど歩くと下りの看板が出てきます。ここを下ればお待ちかねの有馬温泉に入ります。

f:id:hashimo123:20180520212446j:image

 

急な下りを歩いた先に炭酸泉源の石碑があります。

f:id:hashimo123:20180520212507j:image

 

泡がボコボコ沸いていました。天然?人工?わかりませんが雰囲気は良かったです( ´ ▽ ` )

f:id:hashimo123:20180520212525j:image

 

すぐ側には有馬温泉名物の炭酸煎餅屋さん「三ツ森」さんがあります。

f:id:hashimo123:20180520212554j:image

 

入り口の雰囲気がいいですね

f:id:hashimo123:20180520212618j:image

 

職人さんの手作りの様子を見る事ができました。

f:id:hashimo123:20180520212641j:image

 

試食コーナーが充実しています。プレーンにクリームに抹茶など、炭酸煎餅にもバリエーションがあるんですね。子供たちも大喜びで食べ倒して、お土産もゲットしました。

f:id:hashimo123:20180520212657j:image

 

さらに下れば細い路地にたくさんのお店が出てきます。

f:id:hashimo123:20180520213206j:image

f:id:hashimo123:20180520212723j:image

 

蕎麦屋「土山人」。すだち蕎麦が美味しそうでした。暑くなる季節にピッタリですよね。

f:id:hashimo123:20180520212741j:image

 

おしゃれなバーを見つけました。ただ、店の名前は確認漏れしました(T-T)。店先のメニューで、ビールと唐揚げ最高やんっ!て思いましたが、子供連れだったので見送りです。

f:id:hashimo123:20180520212802j:image

 

着きました。有馬温泉の「金の湯」

f:id:hashimo123:20180520212833j:image

 

「金の湯」のわきでは無料の足湯コーナーがあります。多くの人で賑わっていました。

f:id:hashimo123:20180520212853j:image

 

「金の湯」はその名の通り金色のお湯でした。ナメるとしょっぱ!有効成分が身体に効きそうです。足をよーくマッサージしたり、水でアイシングして登山の疲れを吹っ飛ばしました( ´ ▽ ` )。

f:id:hashimo123:20180520212913j:image

 

汗も流れて気分スッキリしたら、金の湯目の前の立ち飲みバー「ニュールンベルグでさらに疲れを癒します。

f:id:hashimo123:20180520212935j:image

 

大人は生ビールで子供たちは地サイダー。疲れが吹っ飛びます。最高だっ。

f:id:hashimo123:20180520213000j:image

 

アテにはフィッシュアンドチップスを頼みました。お腹も空いていたので瞬殺!

f:id:hashimo123:20180520213016j:image

 

帰りのバスを待つ間に、できたての温泉まんじゅうも頂きました。

f:id:hashimo123:20180520213044j:image

 

少し肌寒かったこともあって、ありがたかったです。

f:id:hashimo123:20180520213100j:image

 

あつあつ、ほくほくでうまーいっ。

f:id:hashimo123:20180520213113j:image

 

以上、六甲山下山後の有馬温泉街の紹介でした。

登山だけじゃなく温泉街も楽しめちゃうのが六甲山登山なんです。一石二鳥とはこのこと!家族も大満足な山行となりました。

 

関連記事: