登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

軽登山用ザックを購入!deuter futura30(ドイターフューチュラ30 )の詳細レポ

f:id:hashimo123:20180614082410j:image

10年振りにザックを買い換えました。

deuter からdeuterへ(^_^;)

 

買い換えを決意したときの記事はこちら「相棒(deuterザック)との別れ。新たな出会いにワクワク中 - 登山やキャンプや日々のこと

 

結局deuterかーーいっ。って感じですが、満足感は高いです(^_^)。

今回はdeuterのfutura30(フューチュラ)を紹介します。

 

まずはdeuterの正式サイトより、フューチュラ30の公式説明です。

ハイキングに新たな快適性をもたらすライトウェイトで機能的なトップローダー式パックです。行程の長めのデイハイクやトレッキングに適しています。エアコンフォートセンシックの背面メッシュは通気性が高いだけではなく、ヒップフィンと組み合わされ従来以上の快適性をもたらします。二気室構造ですが、ジッパー式の仕切りのため、一気室のように使うこともできます。Backpacks by Deuter

 

背面メッシュの快適性にこだわりを感じる紹介文です。

早速現物確認しましょう。

 

やはり特徴的なのは背面メッシュ。肩から腰にかけて全面メッシュとなっており、汗の不快感を感じにくい構造になっています。

f:id:hashimo123:20180614082355j:image

 

近くでみるとこんな感じ。メッシュのさわり心地は固すぎず柔らか過ぎず、でも丈夫そうな感触です。
f:id:hashimo123:20180614082422j:image

 

横からみると背中とザックの間に隙間があることがわかります。風が通るので確かに快適そうです。

f:id:hashimo123:20180614082400j:image

 

リュックは二層式です。内側のジップをフルオープンすることで一層としても使えます。

f:id:hashimo123:20180614082440j:image

 

ジッパーを近くでみるとこんな感じ。ジップに大きな持ち手がついているので開け閉めがしやすいです。
f:id:hashimo123:20180614082433j:image

 

側面です。ステッキを固定できるようにベルトとポケットが両側面についています。
f:id:hashimo123:20180614082429j:image

 

ザック正面にも大きなポケットがあります。小物やタオルをつっこむのに便利です。
f:id:hashimo123:20180614082406j:image

 

エストベルトはしっかりしたタイプ。ベルト正面にはポケットがついているのでアメやチョコなど行動食が手軽に取れます。

f:id:hashimo123:20180614082515j:image

 

うれしいことにザックカバーが標準装備されています。
f:id:hashimo123:20180614082445j:image

 

さすが標準仕様なのでサイズ感はピッタリですね。
f:id:hashimo123:20180614082418j:image

 

新しいザックを購入したことで、次の山がますます楽しみになっています(^_^)。6月末に大山登山でデビュー戦~。

 

 

以上、deuter futura30(フューチュラ)の紹介でした。