登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

キャンプ男子メシ部(夜ご飯) 寒い季節は鴨鍋で決まり!〆にうどん・蕎麦、翌朝は雑炊まで楽しめる一品。

f:id:hashimo123:20181028112658j:image

秋冬キャンプといえば温かい鍋物がありがたいですよね。今回紹介する鴨鍋シメにうどん・蕎麦、翌日は雑炊まで楽しめる、キャンプメシにピッタリな一品です。

 

鴨肉は美味し~い脂がでます。スープと一緒に飲めば体が芯から温まります。

 

鶏肉を使って水炊きやちゃんこ鍋も良いですが、キャンプ場で食べる鴨肉って一段とうまいですよ(^_^)。

 

今回のキャンプ男子メシ部は「鴨鍋」を紹介します。

   

材料(大人2人・小学生低学年2人)

 鴨ロース肉:300g

 鶏モモ肉:300g

 鍋用の鶏団子:1パック

 白菜:1/4玉

 エノキ:1つ

 ネギ:1本

 ちゃんこ鍋の素:1パック(鶏ダシ味)

 うどん玉:3玉(蕎麦でも可)

 ご飯:2膳くらい(冷やご飯可) 

f:id:hashimo123:20181028112702j:image

 

作り方

まずは肉や野菜を食べるサイズにカットします。

f:id:hashimo123:20181028112648j:image

 

材料が切り終わったら、鍋の素と一緒に鶏モモ肉を入れて沸騰させます。鍋の素だけでも味はでますが、一緒にモモ肉を茹でることでさらにイイだしが取れます
f:id:hashimo123:20181028112728j:image


沸騰したら野菜を入れて煮ます。野菜ができてきたら、最後に鴨肉を投入します。鴨肉はすぐに固くなるので、色が変わったらすぐに出来上がりです
f:id:hashimo123:20181028112658j:image

 

あっという間にできあがり~。鍋物って失敗しにくいですし、キャンプにも最適です。
f:id:hashimo123:20181028112710j:image

 

翌朝は鍋の残りにうどんとネギを投入して鴨ダシうどんにします。夜に食べてもイイですが、あえて残して朝ご飯にするのがオススメです。手間は少なく、しかもむちゃうまなので(^_^)
f:id:hashimo123:20181028112717j:image

 

山椒や七味をかけると味も香りも引き立ちます。

f:id:hashimo123:20181028112739j:image

 

ご飯があればスープをかけるだけで即席雑炊もできます。鴨鍋って万能!
f:id:hashimo123:20181028112732j:image

 

寒くなる秋冬のキャンプですが、鴨鍋があれば体が芯から温まります

しかも夜・朝の両方が楽しめる上に簡単、手間無し!是非試してみてくださいね。

 

以上、今回のキャンプ男子メシ部は「鴨鍋」の紹介でした。