登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

アクセス抜群の箕面大滝へ涼を感じに。気軽なハイキングに丁度よし!下山後は箕面ビールで乾杯!!

f:id:hashimo123:20220613161037j:image

暑くなってきましたね〜。今年も夏が近づいています。

 

この時期、エアコンのきいた部屋で快適生活も良いですが、滝とマイナスイオンで涼むなんていかがでしょうか。

 

今回は大阪エリアからアクセス抜群の箕面滝へハイキングに出かけてきましたので、レポします。

 

続きを読む

阪急石橋阪大前駅からすぐの立ち飲み屋さん「酒スタンド 魚蔵 石橋2丁目店」

f:id:hashimo123:20220611163456j:image

ホームタウンの石橋駅前に、モダンな店構えの立ち飲み屋さんができてたんですよね。

いつ見てもサラリーマンで賑わってるし、お値段的にも素敵な価格が多そうです。

 

一度は行ってみねば!という事で、今回レポするのは大阪 石橋阪大前「酒スタンド 魚蔵 石橋2丁目店」さんです。

 

続きを読む

阪急池田駅前に上陸!大切な人を連れていきたいお店。鶏soba 座銀(とりそば ざぎん)さん

f:id:hashimo123:20220605112037j:image

ホームタウンの阪急池田駅前に、鶏soba 座銀(とりそば ざぎん)さんがオープンされたとのこと。

 

噂に聞いていた名店がついに池田へ来たか…!インスタを見ると「大切な人を連れて行きたいラーメン屋の常識を覆す上質な空間」との売り文句が。

 

これは行かねばなるまいよッ。というわけで大阪 池田市駅前の「鶏soba 座銀(とりそば ざぎん)」さんをレポします。

続きを読む

北摂エリアでとっておきのモーニングを。兵庫 川西「珈乃香(かのか)川西本店」

f:id:hashimo123:20220522202604j:image

モーニングに行きたい…。仕事が盛りだくさんでお疲れ気味の妻からの一言。

 

これは…マスト事案発生!!

 

近場で調べてみると、川西市でちょっと値は張るものの、落ち着いた雰囲気でモーニングがメチャウマと評判なカフェを発見しました。

 

今回は、兵庫県 川西市の「珈乃香(かのか)川西本店」さんをレポします。

 

続きを読む

柔らかモチモチな食感のうどんにトリコです。兵庫県 加西市「がいな製麺所」

f:id:hashimo123:20220506171805j:image

加西市まで来たらつい行ってしまううどん屋さんがあります。

 

我が家が愛してやまないうどん屋さん「がいな製麺」さんです。

 

大阪市からだと高速使って一時間はかかるので気軽にいけるお店ではないのですが、近くによったら行きたくなるんすよね〜。

続きを読む

キャンプ男子メシ部(晩ご飯)ある日のキャンプ飯まとめ「パパっとお惣菜、アサリの酒蒸し、とり肉の白ワイン煮、トンテキ」

f:id:hashimo123:20220506173505j:image

最近の我が家のキャンプメシはお手軽がモットウです。

 

焼くだけ煮るだけ簡単料理ウェルカーム!

 

今回は、兵庫県豊岡市にある「湯の原オートキャンプ場」でのキャンプ飯をレポします。

 

皆さんのキャンプ飯の参考になれば幸いです!

 

  • 1品目(スーパーのお惣菜w)
  • 2品目(アサリの酒蒸し)
  • 3品目(とり肉の白ワイン煮)
  • 4品目(とんてき)
  • 最後に

 

続きを読む

見応え、遊び応えあり!植村直己さんの事を知ってる大人も知らない子どもも楽しめます!兵庫県豊岡市「植村直己冒険館」

f:id:hashimo123:20220506172603j:image

湯の原オートキャンプ場から車ですぐの場所に、今回レポする「植村直己冒険館」はあります。

 

94年に開館されているので、古い施設かなと想像しましたが、あなどるなかれ!

 

21年4月に冒険体験施設「どんぐりbase」が新設されていますし、施設内のカフェスペースではスタバのコーヒーも楽しめるモダンさです。

 

植村さんの冒険記の展示は見応えがありましたし、子供達は誰でも楽しめるボルダリングや、山の中でのアスレチックで存分に遊ぶことができました。

 

今回は、大人も子供も楽しめる兵庫県豊岡市の「植村直己冒険館」をレポします。

 

  • 場所と料金
  • 見て楽しむエリア
  • 体験して楽しむエリア

 

続きを読む

行き届いた整備、隣接した温泉施設、季節によっては農業体験も。兵庫県豊岡市「湯の原温泉オートキャンプ場」

f:id:hashimo123:20220506173214j:image

温泉施設が隣接したキャンプ場って人気が高いですよね。

 

今回レポする湯の原温泉オートキャンプ場も温泉施設が隣接する大人気のキャンプ場です。

 

ゴールデンウイークに直前のキャンセル待ちで滑り込みましたが、行ってみたらわかります。

「そりゃ人気でるわ〜」

 

行き届いた整備、隣接した温泉施設、季節によっては農業体験も。

 

今回は、兵庫県豊岡市「湯の原温泉オートキャンプ場」をレポします。

 

  • 場所
  • 料金設定
  • キャンプサイトの外観
  • 管理棟
  • キャンプ場内のアクティビティ
  • トイレ
  • 周辺施設
    • 買い出しのスーパー
    • 阿瀬渓谷で水遊び(チェックイン前の時間つぶしに)
    • 植村直己冒険館
  • 最後に

 

続きを読む