登山やキャンプや日々のこと

趣味の登山やキャンプの体験記や日々の雑記

六甲山登山 下山後のお楽しみ!有馬温泉街

f:id:hashimo123:20180520212913j:image

六甲山登山で一番の醍醐味!?といっても過言ではない有馬温泉

 

登山だけでも楽しいものですが、下山後の温泉やモダンな温泉街での観光が加わると、満足感がさらに高まります

 

今回は下山ルートからの有馬温泉街を紹介します。

 

関連記事:


 

続きを読む

焚火のまわりで使っても大丈夫。おすすめブランケット(膝掛け)の紹介

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hashimo123/20180224/20180224171149.jpg

 春、秋、冬のキャンプ、夜は寒い季節ですよね。それでもあえてキャンプに行きたい!と思うのは、焚火で体を温めながら、あっつあっつの鍋をつついたり、お酒を傾けたりするのが至極なひとときだからです。

 

そんな焚火をより楽しむアイテムがブランケット(ひざ掛け)です。

 

特に冷えやすい足下ですが、膝にかけておけば寒さが大きく和らぎます。ただ、焚火の周りで使うので燃えやすさには注意が必要です。今回は焚火の周りで使っても燃えにくいおすすめブランケットを紹介します。

 

続きを読む

オシャレなキャンプ椅子「オンウェー ローチェア」を1年利用してみての評価

f:id:hashimo123:20190120111816j:image

キャンプ道具をそろえる中で、どの椅子を選択するかいうのは大変悩ましい問題ではないでしょうか。購入に当たって我が家が条件としたのは以下の3つでした。

 ・予算は1万円未満
・とにかくオシャレ
・ローチェア

これらをクリアしたのが「オンウェー ローチェア」です。キャンプのメインチェアとして利用すること1年、良いところも悪いところも見えてきたため僕なりの評価をしてみました

 

続きを読む

私たちがソロキャンプに行く理由

f:id:hashimo123:20190118183329j:image

キャンプ中心のツイッターをやっいると週末はとても賑やかです。全国から焚き火や美味しそうなキャンプ飯のツイートが届きます。

 

ボクはファミキャンやグルキャンがメインですが、近頃心をざわつかせていたのはソロキャンパーさんのツイートです。バイカーの方が多いのですが、家族持ちであっても時間を作ってソロで行く方も見かけます。

 

当たり前ですがソロキャンは一人なので、焚き火のまったりタイムや食事のおいしさといった体験を家族や仲間と共有できません。

 

ソロキャンの先輩方のツイッターやブログによると、「自分の時間を好きなように使える」、「とにかく自由」、「家族や仲間の大切さを再認識する」など、ソロキャンプに行く理由は様々あるようでしたが、共通してにじみ出ていたのは、みんなとにかく楽しそうということです。

 

そんな楽しい事なら自分も一回やってみっかっ!ということで、家族に了解を取って(子供達には出張扱いにして(^_^;))ソロキャンデビューしてきました。

 

道具はファミキャン用なので車一杯に詰め込んでの実施です。

f:id:hashimo123:20190118183416j:image

 

準備段階ではとくにファミキャンと変わりない気持ちでしたが、車に乗り込みいざ出発すると、何だかいつものキャンプより高揚している自分に気づきます。

 

今回は一泊だけですが、どこに行くのも何を食べるのも自分の意志一つです。逆に何もしないのも自分の自由です。車で1人になるとおぉ始まったとワクワク感が半端なく、これは新鮮でした。

 

キャンプ場で受付を済まし、いつもならさっさとテントを立てるのですが、今日はもっとゆっくりしたい気分でした。椅子だけ出してプシュっとビールをあおります。この選択に誰の口出しもありません。

f:id:hashimo123:20190118183357j:image

 

いい感じにビールが回ってきたら1時間ほどかけてテントの設営です。先に一杯やっていることもあり、焦らずゆっくりできました。いつもなら早く吞みたい一心で汗かきながらシャキシャキ設営していたので、こんな順番もありやな~とひとり納得しました。

 

その後はテント場をブラブラしたり、ツイッター見たり、薪を集めたり、とにかくゆっくりした時間を過ごしました。

 

家でもテレビ見たり携帯眺めたりゆっくりした時間は過ごせるのですが、環境を変えてのゆっくりは質が違っていて、流れる時間がいつもよりスローで、よりリラックス出来た気がしました。満足感も高かったです。

 

この日はソロキャンプの上に、キャンプ場は貸し切りでした。夜になると管理人もいなくなったので本当に一人。真っ暗なテント場の周りからは猿と思われる鳴き声が聞こえて不安な気持ちになりました。何があっても一人なので、焚火の前で酒を飲みつつもどこかで気は張っていたように思います。

 

そのせいで少し疲れたのか(ただの飲み過ぎだったのか)、いつもより少し早めにシュラフに潜り込みました。外気温は氷点下だったため、シュラフの暖かさは特別ありがたく感じました。いつ寝るかを決めるのも自分です。

 

まとめ

プライベートであっても、家族がいるからとか、明日は仕事だからとか、いろんな言い訳がついて選択に制約がつくことはまま有ります。ソロキャンだと言い訳の必要がなく、選択がより自由でそこに満足を感じました。(やってることはファミキャンと同じで、お酒飲んで寝るだけなのにね!)

 

選択の自由でいえば、ファミキャンであっても選択するのは自分なのでそこは変わらないのですが、より欲望のままに気の向くままに意志決定できるのがソロキャンの良さだと思います。

普段の生活だとなかなか難しいことが多いので、欲望の解放を求めて病みつきになってしまうのかなと自分なりにソロキャンに行く理由を結論付けました。

 

ま、理由はさておき「ソロキャンも楽しい」ことは分かりました。ファミキャンも楽しいのでうまく棲み分けしつつ、また行きたいと思っています。

兵庫件 篠山市 佐仲ダムでワカサギ釣りデビュー。ハイマート佐仲キャンプ場で一泊後、早起きして行ってきました(*^_^*)

f:id:hashimo123:20190117170253j:image

前々からハイマート佐仲さんでキャンプする度に気になってはいたんです。佐仲ダムでのワカサギ釣り。

 

今回はソロキャンプで自由度が高かったので、思い切ってワカサギ釣りデビューしてみました。その詳細レポです。

 

関連記事

続きを読む

兵庫県 篠山市 ハイマート佐仲オートキャンプ場の紹介 名物は陶板風呂とお花見キャンプ

f:id:hashimo123:20190117170031j:image

ハイマート佐仲さんは今回で4回目のリピになります。いつもはファミキャンですが今回は1月の平日にソロキャンで利用させていただきました。

 

そのくらい大好きなキャンプ場なのですが、理由は主に4つあります。

 

・キャンプ場自慢の陶板風呂に入り放題(陶板風呂は休日のみ。平日は普通のお風呂)

・大阪北摂エリアから近い(下道で1.5時間)

・春は桜、夏は水遊び、秋はススキ、冬はワカサギ釣りと季節を楽しめる

・トイレ、炊事場が衛生的でキレイお湯利用可。場内WiFi利用可

 

以下で詳細をレポしていきます。 

続きを読む

大阪 梅田 LUCUA バルチカ「CRAFT BEER MARKET 」世界中のクラフトビールを手頃な値段で。アテのカジュアルフレンチは女子ウケするやつや〜

f:id:hashimo123:20190115161944j:image

南本町の湖陽樹さんからの帰り道、アフターランチの一杯を求めてLUCUAの地下を散策しました。すぐに見つけたのは先日行った焼肉屋「萬野」さんの目の前にある「CRAFT BEER MARKET 」さんです。

 

世界中のクラフトビールが同じ値段で味わえて、料理はカジュアルフレンチの様子。これは一杯やるのに最適じゃ。早速立ち寄る事にしました。

f:id:hashimo123:20190116150705j:image

 

今回は大阪梅田のLUCUA地下にある「CRAFT BEER MARKET」さんを紹介します。

   

続きを読む

スノーピークでポールの修理。修理状況をアプリで確認できるのが便利

f:id:hashimo123:20190105104658p:image

スノーピークのアップライトポールが強風で曲がってしまいました(T-T)。曲がった状態でも使えなくはないため、ダマしながら使用していましたが、先日気づきました。。

 

せっかく楽しみにキャンプ行ってるのに、設営しながら残念な気持ちになっている…。これはアカン!

 

スノーピークのアフターケアは丁寧で評判も良さそうなので、修理に出してみる事にしました。今回は修理の出し方、修理費用、感想をまとめました。

 

続きを読む